古代文明の謎とは?世界に巨石文明が多い理由

何万年と前の先史時代から有史時代の始めに渡って、その多くがの道具や建造物などが取り入れられた文明が発展していました。

先史時代は諸説ありますが、文字による記録等が残されていないため、遺跡や地質、その地方に伝わる伝統や民族習慣などからの推測しかその時代を探る手がかりがありませんでした。有史時代でも権力者の都合により、歴史の真実が隠されているかもしれませんね。

ですのでこの時代の文明で、人々がどのような暮らしをしていたかということは、今のところ現代人の憶測だけで、誰にも分かっていません。しかし今現在解っていること言うのは、紀元前から

とても多くの石造りの建造物などの遺跡が存在し、そしてそれは人間が建造することは不可能であろうということです。

この石を素材に使った文化は世界中にあり、ここ日本でも、古墳時代の初期には竪穴式石室といって、古墳の墳丘の中に石で作られた巨大な石室や、城の石垣など、石で作られた古代の建造物が多数残されています。

 

古代エジプトピラミッドの謎

例えばエジプトのピラミッド。最古のピラミッドは紀元前2700年前のサッカラにあるピラミッドだそうですが、それから後に1100年の間に138個ものピラミッドが作られています。

こちらは研究者の方の間では、2〜30年かけて一つのピラミッドを人力で建設したのではと言われていますが、大手ゼネコンの大林組が1978年にクフ王のピラミッドを現代で建設するとしたら、期間は5年、従業員は一日3500人、1250億円で完成するとの試算がありますが、こちらは現代の科学技術を駆使しての予測であって、30t級のブルドーザーや500tトレーラー、大型クレーンなども使用しての試算です。(そもそも石を切り出す事でも200万個以上も5年以内に出来るのか謎ですが…)最後はヘリコプターまで使ってますね^^;。

http://www.obayashi.co.jp/kikan_obayashi/pyramid/p03.html

 

石一つの大きさは平均12tと言われ、クフ王のピラミッドは260万個もの岩が使われていると言われています。これを当時クレーンもブルドーザーもない人力のみで出来たかと考えると途方もないですし、そもそも100kmも離れた山脈からどうやって持ってくるの?という疑問もありますし、一説では50万人が工事にあたったとしても600年はかかると言われているそうです。

しかも驚くべきは切り出した岩の一つ一つが同じ大きさで、隙間がないくらいに密着して積み上げられていることでした。そして4面の角は直角で、東西南北に面が向いているそうです。

 

当時のエジプトの人口は年代でも変動していきますが、推定で300万人〜800万人くらい、平均寿命は普通の人だと25歳くらいまでとされています。農業や子育て等人間では食べていくだけでもおそらく精一杯な状況下で、実用性のないピラミッドや巨人の像など造るだろうか?という疑問も残ります。

 

アブシンベル大神殿の謎

トップ画像写真はエジプト南部のナイル川流域にあるアブシンベル神殿で、古代エジプトの紀元前1250年頃に出来たものと言われています。こちらはダムの建設の為に1960年代に現在の場所に移設されたそう。当時は石工の人がのこぎりを使って手作業で1000個以上のパーツに切り分け、クレーンで釣って、ダムより高い60メートル上方の丘へ運ばれて再構成したそうです。

何故このような事が可能だったかと言うと、オリジナルであったものは砂岩(砂粒が団結して堆積した岩)の一枚岩を削りだして造られたものだからだそうです。

 

しかし考えてもみて下さい。どうやって一枚の岩からあんなに巨大な像を削り出せるのかを。

 

しかもオリジナルはナイル川の西岸に張り出した岩を削ってと書いてあり、すぐ前は川だったので、離れて全体像を確認することは相当困難です。その像の大きさは21mもあるそうです。

 

動画はアブシンベル神殿に訪問された方のレポートです。人と像との大きさを比較してみてください。

 

そもそも人間が作ったものではないと仮定すると?

地球の謎解きさんのサイトによると、当時はまだ地球には人間以外の生命体の存在がいたという事について具体的に記載されています。その名はイシカミイシジンという巨人の存在です。

科学が発達してから人間の歴史について詳しく分かってきたのはほんの最近で、何万年と前の地球の状況がどうだったかということは謎です。

私達の価値観の中では、今現在は人間以外は知的生命体の存在はいないため、人間が全ての歴史を作り上げてきたかのような錯覚に陥ってしまいますが、もしかすると、人間以外の生命体がいたと仮定すると、上記に書いたような疑問はすんなり解けるのではないでしょうか。

つまりは人間と人間とは少し違う物質の生命体(巨人?)がいて、高度な文明を築き上げてきた、そして何らかの現象により現代では居なくなった、こんな仮説も立てられると思います。

『これはこうであるはずだ』といったような価値観での勝手な決め付けから逸脱して、あらゆる可能性から今後の研究も進んで行くといいなぁと思いました。

 

世界の遺跡の奇妙な共通点(Naverまとめさんより)
http://matome.naver.jp/odai/2137078760670172301


関連記事

ページ上部へ戻る